Chicken Heart Roadster

バネレートアップ作手サーキット

先日の作手サーキット走行は、R-junkieさんと一緒に走れるということで、とってもワクワクウフフでした。

が。カゼを引いてしまう・・・でも行ってしまった。えぇ無理やりですわ

さらに3連休の中日(なかび)ということもあり、走行台数が最大の十台以上。全長が短い作手でこの台数はイタイ!
それでも角さんの後ろを走ることができたし、一瞬でものりさんの1コーナーの突っ込みも見れたので、良かったですが・・・
そう、のりさんの後ろを食いついて1コーナーに突っ込んだら、どうやら私の限界以上だったらしく、大スピン。本気(と書いてマジ)でヤバかった!


今回は初めてのバネレートアップ(10キロ8キロ)しての作手走行。
ジムカーナではハンリングのレスポンスが上がっただけで、なんかイメージしていたよりタイムアップ要素が無かった。
早く姿勢が変化するため、それなりの荷重を今までより早く与えなければならない。
ブレーキでは、前荷重がすぐ掛かって、ブレーキを抜くとすぐに荷重が抜ける。ハンドル操作のタイミングを誤ると手アンダーが出てしまう。
アクセル側も同様な感じ。

今までより早く、正確な操作が必要とされる。=シビア?

で、サーキットではどうかな?






レスポンスが上がっただけでした。・・・orz
ここをプラシーボ効果使って語っては仕方あるまい。
もうね、とにかくシビア。だけ。

でもリアが流れた後でのアクセルコントロールはし易かった。
特に、アクセルオンでリア荷重にして、流れているのをとめる操作。(わかりにくいなぁ)
ドリフトがやりやすいカモ?



でも、タイムアップしなくてはダメだろう!

特に1コーナの進入で尻が出てしまうのを何とかしたい。ここをもう少しましになれば、ノンブレーキでもいけそうなんだけど・・・
やっぱこの辺から2コーナーにかけて、一番ロスが大きそう。



そういえば忘れていた!

いつかリアのロアアームバー外したんだっけ?

写真が無いから説明しずらいけど、リアメンバー後端、左右ロアアーム付け根を結ぶ補強バーです。
mhoohmjwさんのホームページがわかりやすいのでリンクさせていただきます。ココです。
マフラーとの干渉のため撤去しましたorz

ん?よく考えてみると、コイツが無いと横荷重が掛かったときにトーアウトになるんじゃまいか?
でも、そんなに影響するとも思えんしなぁ。どうなんだろう?

ブッシュ交換で、トーコントロール(トーイン方向)をキャンセルしてトーアウトになりやすいのに、さらにトーアウトに変化しちゃ嫌だなぁ。


なんか対策考えよう・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/97-0cd2b0db

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん