Chicken Heart Roadster

続:ブレーキオーバーホール

昨日の酒のせいでなんかだるい一日でした。

部庫で久しぶりにOBの方とだべり。
S0002.jpg


うち3名は東北(関東?)勤務のため帰えっていきました。
その後すれ違いでmorlyさんがシビックで登場。はじめ誰かと思った。

ほんに、一緒にサーキットでも走りましょうよ!

--------------------------------------------------------------

で、今日はブレーキオーバーホールの続きです。
今までの経過と、なかなか見れないリアブレーキのサイドブレーキ機構もばらします。





まずはキャリパーを車体から外します。その際ブレーキフルードがこぼれるので、なんとかしましょう。。。

んで、フロントのキャリパーピルトンは、ブレーキホースの穴からエアーを入れて抜きます。
ピストンは木の板で受けましょう。手で受けると怪我します。えぇ怪我しましたとも・・・
エアーを使える環境じゃない人は・・・まぁ良い方法もあるんですが・・・

リアはサイドブレーキの調整のヘキサゴンレンチを緩めるだけでピストンが出てきます。

前後ピストンの大きさはこんなに違います。
VFTS0002.jpg


リアのピストンはサイドブレーキの機構も備えているため、複雑です。
VFTS0003.jpg


ちなみにピストン単体では部品が出ません。
ということは、ピストンが激しく錆びていたらキャリパーAssy交換となります。というかそれだけ錆びていたら簡単に抜けてこないはず。
フロントだけはマルハから買えるようです。今日知りましたよ。

私のはパッドが当たる部分周辺が錆びているだけで、オイルシールのあたる部分はキレイな状態でした。
しかし私はその錆を取る際にストレートの錆取り剤RS-R1000」を使う。

しかし、トラブルですよ






メッキ禿げた!
VFTS0001.jpg



手で触っても凹凸ないしぃ・・・まぁいっか・・・?



リアブレーキのサイドブレーキ機構をばらします。
整備書がない私は、こういう複雑な所をばらす時は、ネットが頼りなのですが、なんか良い情報が無い・・・
MBWさんも挫折しているみたいだし・・・

かなり奥まった位置にスナップリングがあり、"くちばしが長いスナップリングプライヤー"が必要です。
困った時のストレート。早速店長と相談しながら購入




10秒で先端折れました・・・
05-09-16_22-17.jpg


そりゃもう、かなり泣けますよ。
やっぱりKTC以上のものが良いですね。。。

泣いていてもしゃぁないので、100円均一の長いプライヤーの先端をグラインダーで削ってなんとか乗り切りました。
05-09-16_22-18.jpg


このリング。何回か吹っ飛んで冷や汗かきました・・・





サイドブレーキの構成部品
VFTS0007.jpg


左がピストン側です。
一番右のレバーがサイドブレーキワイヤーと繋がります。
レバーの先はこんな↓形で、
VFTS0006.jpg

ワイヤーを引くと、もう一つの左の"棒"を押し、さらに左の"ギアがある部品"を押します。(もう名前が分からなさすぎ)
そのギアのある部品は、サイドブレーキ調整のヘキサゴンレンチでまわす所(アジャストスクリュー?)と噛み合います。
VFTS0005.jpg


錆やダストはドリルにつけたワイヤーブラシが大活躍。
あとはパーツクリーナでキレイにしたら、キャリパーオーバーホールキット付属の赤いグリスを使って組み立てます。
多分グリスは余ります。

ダストブーツをはめるのに苦労しますが、先にピストンにつけてからやるとうまくいきます。

最後に耐熱シルバーでフィニッシュ!

VFTS1.jpg


この耐熱塗料。シリコーン系らしい。
ブレーキクリーナで溶けるんだけど。。。かなり失敗の予感

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/93-26e09325

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん