Chicken Heart Roadster

冷却系変更工事

使用したのはR32スカイラインか何かのARC製
PAP_002.jpg

普通に組んだら↑こんな感じに合いません。その辺はやはり改造してくしかない!


アウト側の配管が全然違うので作成します。
が、真直ぐぴったりに作るのって難しいよね。
PAP_0024.jpg

竹ひご
PAP_0023.jpg

抜け止めビード作って
PAP_0021.jpg

ブッタ切る!(金ノコ・・・)
PAP_0014.jpg

あ、そうそう。ステーも作らなければ。
というわけでボスも自作↓
PAP_0012.jpg
ドリルとグラインダーを使った旋盤モドキなので、個性が出ます。


あとは溶接をお店に出して、完成~♪
IMG_0001.jpg


ってなぜ洗面所にいるのかというと、実はARCのクーラーは軽量に作るために製法が独特だったようで。
クーラーコアとサイドタンクは大体溶接してあるんだけど、なんとエポキシで固めてある。
お店も私もシルバーに塗装してあるから気がつかなく、溶接した熱で溶けてしまった・・・。
IMG_0005.jpg

で、どうしたかというと、いわゆるアルミパテやらデブコンとか言われている奴。
アストロに売ってた↓
無題2
天下のARCがエポキシを使っているくらいなら大丈夫でしょ。
一応組んだ後にエア漏れ確認OKでした。



というわけで、Vマウントの予定でしたが、違った形でVマウント(水平マウント)になりました。
無題

今まで左前にいたオイルクーラをフロントに水平マウント。インタークーラーは効率の良いものをちょっと上にセット。
両クーラーの隙間がラジエータの導風孔となります。

って実はGWから盆栽的にちょこちょこ弄ってて、かなり苦労したわりに今のところ早くなるメリット無しなのが残念。
言い訳をいうと、やっぱりガレージで電動工事が使えないのが作業効率悪いよ。電動工具はだいたい4階のベランダです。(っていいかげん店に出せよ!)

さらにエアコンリキッドタンクが行き場を失って、エアコンが使えないのが更に残念。来年までには復活させるけどね!

コメント

竹ひごナイスアイデア!!!
すてき♪

かなーり苦労しました。
エキマニの集合部とか職人さんどうやってるか不思議です。削り過ぎちゃったりしないのかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/362-1f112205

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん