Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンスト防止

今年春ぐらいからアクセルオフでエンストするようになってしまいました。
始めは「まるでチューニングカーじゃん!」って楽しんでたけど、どんどん酷くなっていく。
アクセルオフした後5秒ぐらい、だんだんA/Fが濃くなって回転数も落ちていくという症状。
更にアイドリング中はA/Fが勝手に濃くなったり薄くなったりしたから、2次エアでもー吸ってるかと思ったけど問題ナシ。
アクチュエータを外してみたら即原因判明。どうやらタービンからの吹き返しみたい。>やっぱりでした。よしださん。

とりあえずブローオフのテンションを弱めたり、大気開放にしたり、エアフロにネットを仕込んでみたりしてもどれも効果無し。

ネット
TS3N0020.jpg


しょーがなしにe-manageの「エンジンストール防止設定」MAPを追加することにしました。
機能は、アクセルオフした時はエアフロ電圧を数秒間固定しちゃうよーって事。
・アクセル開度何%以下をアクセルオフと判断するか?
・何秒間エアフロ電圧を固定するか?
・回転数ごとのエアフロ電圧固定値(クランプ値)
エンスト防止設定
↑の奴はテケトーな数値入れてます。このMAPだと1750rpm以下でアクセル開度1%以下だったら、3秒間はエアフロ電圧を1.4VとECUに送りなさいよって事。(e-manageは所詮純正ECUを騙す装置。)

タービンで圧縮された空気がアクセルオフで行き場を失ってエアフロ側に戻って来ると、エアフロが実際より多く値を読んじゃいます。その実際より多く入ってくる分をカットしてやるわけです。
やり方としては、アクチュエータを外してログを取って、そのエアフロ電圧にすればヨシ。

ログデータは以下のとおり。
アイドリングからアクセルをガバって開閉して(緑の線ね)回転数の落ち込みを見る。
水色のエアフロ入力とピンクのエアフロ出力が離れているところがクランプされている所。
クランプしている領域はあくまでアイドリング近い1000rpmから(だったと思う)
エンスト有効2

上で"しょーがなしに"って書きましたが、エアフロ入力/出力の線は弄らないほうがいいみたい(謎)。今までは純正ハーネスからY字分岐させてe-manageに入力してるだけでした。で、今回ようやくエアフロ出力線を追加した。
さて、作業しようと助手席のカーペットを捲ったら出現、カオスと化したハーネスが・・・。今回のように追加に追加でぐちゃぐちゃです。
お外は寒いし、部屋のなかでちくちく直すことに。

どうせならと、ちゃけさんに教えてもらったアイテムを導入"テプラで作れるマークチューブ"。
TS3N0021.jpg
通販でしか買えないかと思いきや、文房具専門店「うさぎ屋」に売ってました(ローカル・・・)

作成。どうせ自分しか触らないから、自分が分かりやすいように~。この為にテプラ本体買いました。。。どうしてもやってみたかったんです。
TS3N0024.jpg
アースって(笑)

こんな感じに。
TS3N0025k.jpg

ついでに必要無い線も間引き~。ほぼ半分無くなった(笑)
TS3N0023.jpg



さてー。ロンリークリスマスが終わって、仕事も終わりました!!
ついに冬休みです!!(なか日に出勤あるけどー)
12月はクソミソ忙しくてサーキット行けなかった(T_T)
どうにか時間作って、気晴らし程度でも行きたいなぁー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/349-a09c1489

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。