Chicken Heart Roadster

続・漏れ修理

GWからの引き続き、ミッションオイル&エンジンオイル漏れの修理。

エンジン吊りの件はなんとか解決しました。↓
IMG_3346.jpg

次にガレージ倉庫を借りるとしたら絶対、鉄骨にようと思った。

まずはエンジンオイル漏れの件、どうせクランクシャフト後端のオイルシールだろうと思ってたら、どうやら違うみたい。
原因はオイルパンのオイルシールでした。こりゃもう人的ミス。組む時に変に噛んだまま組んじゃったみたい。

端っこ千切れてます。
切れ端はフライホイールにすりすり跡を残したあと、クラッチハウジング内に落ちてました。
IMG_3343.jpg


裏側も、こんな状態で
IMG_3345.jpg

何でこうなるんだろう?位置がずれていたわけではなさそう。
なんかやけに膨張してる気がするのだけど。
なんだろう??もしかしてオーバートルクだった?

ちなみに、もう今度こそはしっかりとオイルパンを組んだんだけど、エンジン単体で組んだ時とは違って、下からのアクセスのため、非常に作業ししずらい。
前側なんて組んだ跡は全く見えないから、エイヤーで組みミスしてないか点検しようが無い。


さてさて、ミッションオイル漏れの件。
画像の下2本のボルトが緩んでました。別に緩めたことなんて無いから、私のせいではない!なんだろうこのorz
一応緩みとめのロックタイトが塗布してあったみたいだから、今度はちょっとオーバートルク&ロックタイト塗りまくりにしておく。
IMG_3362.jpg

ボルト締めなおしたら治るかもしれないけど、ここはもう紙ガスケットとオイルシールを交換しておきます。
紙ガスケットって嫌い。毎回スクレーパーで剥ぐんだけど、結構苦労するわりにキレイに除去できんし。今度は液体ガスケットも一緒に塗りたくっておきました。
IMG_3350.jpg
IMG_3348.jpg


オイルパン摘出。
CA340004.jpg
CA340007.jpg

コメント

うおー

えらい大工事してたのね。。
自分のガレージでこの作業は出来る気がしないっす。。。

もふー

こう、ずーっと空中浮遊させれるのがガレージの有難味です。
でも相当異様な光景なようで、よく通りすがりの子供に「あー!」言われますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/341-1ed9d49a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん