Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタークーラーは何を使うか?

どうも、どうも。もう秋ですねぇ。秋といえばサンマ、RSガレージワタナベ主催運動会というわけで、うかうかしてられません。
これから書く内容は今年春~夏に掛けてガンバッた内容です。だれか真似してください(誰もいねーよw)

インタークーラーについて。
 吸入空気温度の低下は空気密度を高め、単純に酸素の量が増え→燃料を多く噴ける→パワーアップするし、耐ノック性向上等メリットがあるのは承知の通り。
 インタークーラーには空冷と水冷があって、一般的なのは前者だけど、後者はちゃけさんがトライ中で、セリカGT-FOUR(ST202)が採用している。水冷はエンジンが後にあって風が当たりにくい場合や、ダート路面を走る場合は有利な気がする。効率云々はわからないけど、今回はベターな空冷で行く。FFで多いエンジン上部に設置する"上置き"はロードスターでは大幅な改造が必要で、効率が最も良さそうなVマウントももろもろの変更が多すぎるので却下し、一般的なラジエータ前置きで進めることに決定。えぇ単に無難に楽したかっただけですー。
 インタークーラーといっても、ロードスター用はトラストの高価な方のキットのものしか事実上売られていなく、入手は困難。実際はワンオフで作ることが大半だが、あまりに高価(30万程度)。実際仕様変更が多いと思うので、この際自分で作ってみることに。最悪挫折しそうになったらお店に出そうかなぁ程度に考えて始めた。

まずはインタークーラコアの入手。新品はトラストやARC等で買えるけど、安価に純正流用する。
一般的なランエボ用を入手。程度にこだわってエボⅨのものを買ったけど、到着してみてビックリ!

でかい!
↓こんな位置にしか装着できないのだ。フレームより前に出せばいいのだけど、あまり気が進まないよね。
aIMG_2517.jpg
 

横は、こんな感じにフレームに当たってる。(黒いのがインタークーラ)

aIMG_2518.jpg
aIMG_2521.jpg


下は↓のような感じにラジエータより低くなり、パイプも下を向いちゃう。
aIMG_2524.jpg

この時点でエアコンのリキッドタンクとホーンが邪魔で移設してます。
リキッドタンクの移設はガスを抜く必要があるかと思い、非常に抵抗がありましたが、このアルミパイプは簡単に曲げれます。もちろんパイプベンダーを使って潰さないようにしながら曲げましたが。
タンクは移設できても、ステーが残っていては意味が無いので↓
IMG_2515.jpg
3本のネジを外し、ステーASSYを横にずらして外します。ただエアコンコンデンサにかしめられているので、慎重に押し広げて外します。マイナスドライバとか使ったらたぶんヤバイ。
んで、ぐにゅーとベンダーとかハンドパワーで曲げて、ホーンで使っていた穴で固定。↓
aIMG_2527.jpg

ぶっちゃけエボⅨだったからパイプが下を向いてしまったのが最大の失敗で、エボⅣなら横向いてるので使えそう。恐らくそれが大半だと思う。

で、最終的に選んだクーラーが日産のアベニール用(ブルーバード等)
aIMG_2764.jpg

写真を見比べてみると分かるようにかなり大きさ違います。
さーて、来週のサザエさんは♪次はいよいよ難関のパイピング作成ですよ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/313-ba9a7e88

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。