Chicken Heart Roadster

試し走行@タカタ

実は虫歯が原因で大変な自体になってまして、うんざり。そんなウップンを吹き飛ばそうと、思い立ったが吉日生活的な気分でタカタに行って来ました♪
(後から知ったけど今日は仏滅だったのね・・・)

ターボ化して2回目です。前回はインタークーラ無しで、噴出したオイルまみれになって帰ってきました。
もう火事寸前・・・


IMG_2792.jpg
快晴も快晴!台風が過ぎ去ったあとで、コレ夏か!ってぐらいに人間のクールダウンが必要でした。

結果から言うと、タイムは1分7秒5でした。前回と変わらずー。
足回りはF10k、R8kで車検用アライメント&車高から、車高を落としただけの仕様です。テケトー
んで、何が原因とかそういう問題ではなくて、日常はミニカ(セカンドカー)乗ってますので、加速とかもろもろが、怖い!!特に横Gが。うひょうひょです。
やっぱり定期的にサーキット走行を摂取しないと、何か大事なものを忘れてしまいますね~。今回は悪いところの洗い出しがメインなので、まぁいいでしょ(^^;

悪いところは
一周で水温110℃、油温120℃になっちゃいます。
んで、クーラント噴きました。。。
やけに"水くさいなぁお前"と思ったわけだ。

IMG_2797.jpg
赤矢印のあたり、NBアッパーマウントがうえってぃー!ちなみにリザーバタンクはこの辺りに移動させてます。

あえてラジエータは大きくしてません。ラジエータの厚みは純正がアルミの18mm、社外が大体36mm、大型が54mmくらいでしょうか。いくら軽量なアルミとはいえ、中に入るものは水で、かなりの重量増になるはずです。某運動会2番氏はシビックラジエータを冬限定で使うほどです。
でも、仕方ないかなぁ。


第二悪いところは、またブローバイ噴きました。(前回はメンバーがオイルマミレに。)
やけにオイル臭いなぁお前と思ったわけだ。

IMG_2803.jpg
左にあるオイルキャッチタンクのレベルゲージ(ワンプッシュ継手)から漏れたようですが、量ハンパなくねぇ?
クランクケース内の正圧と、過給圧の正圧で行き場を無くしたようですねぇ。
まずはこのワンプッシュ継手をどうにか治す。んで、インマニ内が正圧のときはキャッチタンクを無効化できるようにワンウェイでも付けるかな?ってもこんな10φのワンウェイバルブってないよ。。。なんか使えないかな?

えーっと、前回走行時はオイルレベルゲージからエンジンオイルをブチ撒いたし、もう汁という汁が吹き出てます。

あとは・・・
ガソリン・・・?


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/311-ad25a0d0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん