Chicken Heart Roadster

エンジン進行状況

今日もエンジン弄ってました。といっても午後からだけど・・・。
GS氏のページを参考にさせて貰っているのだけど、どうしても氏のように綺麗に削れません。。。
そこはよく言うセンスというものなんでしょうか?

本当は今日は面研して燃焼室を仕上げる予定だったのだけど、フライス盤が貸切されていたおかげでできず。月曜も微妙らしく、一気にやばくなってきました。10日に間に合うのか?
木曜にエンジン載せてなかったら諦めます。この棚落ちエンジンで走るよてい。(あーぁ言っちゃった。)

とりあえずいつもの3SKに一夜漬けし、残ったカーボンは塗装剥離剤で剥がし洗浄したのが以下写真。IMG_0992kai.jpg


燃焼室には、相変わらずバルブシートの加工跡が残っています。赤矢印。
IMG_0988kai.jpg

やはりこの部分にごっついカーボンが付着しており、除去に苦労した。ということはココは未燃焼ガスが溜まっているのではないか?
また、ここがノッキングの火種とならぬように平滑にする。

また相変わらず、ポートにもシートリングの加工跡が。
IMG_0991kai.jpg

まず赤矢印を見てもらうと、ポートの径よりもバルブシートの径の方が小さい。この段差は致命的だそうで、本来ならばアルミ溶接盛りをして平滑に接続させるべきだが、んな事できないのでリューターで滑らかに繋ぐ。これは完全に鋳型のセッティング等、加工精度の悪さ。
同時に青矢印を見ると燃焼室からバルブシートが引っ込んでます。これはタンブルを邪魔してしまい、逆にここを平滑にするかしないかで大きな違いがでるんだそうな。
ちなみに写真はEX側で見ているが、IN側も同様。


面研ができなく、その他パーツも揃わないので時間ができてしまった。
というわけで、ほんとうはやらない予定だったポート。削ってます。
IMG_1022kai.jpg

まだEX側だけ。INはやりにくいしw、時間が余ったらナイフエッジにするつもり。基本的には鋳肌を平滑にするだけ。
でもこんでけ削っちゃうとポートに個性出ちゃうカモ?

今回はNB2用の純正ヘッドガスケットを使用する。水穴が合計5箇所ほど増えているので、マーキングしてボール盤で穴を開けておいた。ブロック側には既に穴開いてます。
IMG_1017kai.jpg


んで、肝心の燃焼室はペントルーフな屋根が滑らかにスキッシュにつながるように加工するというのは前回どおり。角さんから貰ったB6バルブを入れてバルブシートを保護しながら削ってます。まだ途中ですが。
IMG_1018kai.jpg

おいおいスキッシュレスかよ!というわけでは無い。
まだ測ってないけど、燃焼室容量を圧縮比9.0になるようにヘッド面研磨するのでスキッシュは増える予定。

なんでも2週間でエンジンを組むという事は難しいですねー。ある程度妥協も必要だろう。できる限りもがきますが・・・。
過給エンジンといえども、N氏の教えどおり基本的にちゃんとしたNAを組み上げる。違うところは圧縮比のみ。
過給はそんなにかけないつもり(コンマ5くらい?)なので、そこまでノッキングにこだわらない。

問題はもうちょっとパワーが欲しくなったとき?

コメント

燃焼室

ミーティングで話したGCとGDBの燃焼室の
比較。

http://www.geocities.jp/altsaisoku/engine3.html

どうもです。
普通のペントルーフに変わってますね。さすがにターボでハート形の燃焼室は無しのような気がしますが。
逆にスキッシュレスの利点がわからなくなってきました。
基本的にはスキッシュは減らさない方向だったのですが、既にかなり削ってしまってるので、元には戻りそうにないです。。。

スキッシュ以外の外周部はブロックと面一まで拡大していいんでしょうか?
BPはどうもその辺にもスキッシュ効果を狙っているような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/283-506bce45

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん