Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッド交換挫折

さて、昨日書いたようにウィンマックスのブレーキパッド
フロントにアルマのSRバージョン
(同シリーズはサーキットに主眼を置き、全国のプライベータからプロまで大勢のインプレを参考に作られた物。3タイプラインナップされ、今回は中間の0℃~700℃に対応し、スポーツラジアルからSタイヤに使用可能なもの。ちゃけさんが鈴鹿ツインでも文句一つ無さそうなので導入w。というか-5千エコで安かったw)

リアにゼロスのGR2
(ジムカーナやダートラなど、モータースポーツに答える性能とか。今回は都合上安く手に入ったジムカーナ用で、4タイプある中2つはノンアスもう2つはメタル素材を使用しており、ジムカーナ用ではSタイヤを前提としているようだ。前回はゼロスの旧モデル?のquestのノンアス最強なR03をしようして、サイドターンも余裕だったことから、メタルパッドは前前回で懲りているのでノンアスの強い方を選んだ。リアが簡単にロックするようだったら嫌だな。)

導入しようと、早速パッド交換をしてみました。所要時間は1時間もあればできるんちゃう?と予想。

が、

フロントから始まり、ローターの状態はぱっと見は普通だが、左右で減り方が違っていた。
まぁローター研磨すりゃいいだろう。ってローターを外そうとするが、キャリパーが外れない!

スライドピンが激シブ。CRCを噴いてなんとか外せたが、多分普通のグリスを使っていたのか、油分は完全に揮発して、錆寸前でぼそぼそしている。
で、ピストンを押して戻そうとするもビクともしない。良く見るとダストブーツが切れているではないか。ひょっとしたらキャリパーもうダメかも・・・??

なんとか外せたフロントローター。禁断の技でローター研磨しようとするが、球状黒鉛鋳鉄か何か知らんが、固すぎ!やすりなんかでは全く削れない。手持ちの砥石でもダメ!
こりゃタングステンか、ダイヤか、根気か、時間を使わなければ自分じゃ無理だな・・・
で、止め。

結局元に戻して所要時間1時間半。で、バイト遅刻orz
キャリパー交換orオーバーホールは必須。
ローターは新品or研磨必須。



実はボロかったNA8 --------------------------------------------------

ところでアライメント。

毎回万券使うのはアフォらしいので自分でなんとかならんか?
測定は比較的簡単にできるが、調整となると面倒。
測定には自作してもいいが、イケヤフォーミュラのコレが使いやすい。なんとも車の周りに糸を張る手間が無いし、使ってみてとにかく使いやすい。平坦な場所さえあれば30分もあれば4輪のキャンバー&トーが測れる。車体の歪みによる前後のトレッドセンターのずれも一度測定してしまえば後対応できる。

カムボルトのメモリひとつでどのくらいアライメントが変わるか把握すればいいんじゃなーい?と甘い考えは誰もやって無いことから、多分ダメなんでしょうねぇ。なんでかー



今まではタイヤの上に車を載せて調整したりしたけど、タイヤ一個では作業スペースが狭すぎで、最低50cmは欲しい。ブッシュの拘りのせいでいまいち精度が悪い。アルミ板の間にグリス作戦しなくては。
そこで車をリジットラックに乗っけて調整箇所をパンタグラフではないジャッキで1Gを掛けて、ジャッキのキャスターを利用すればブッシュの拘り問題を解決できるんじゃ?

ただ、アライメントゲージ。イケヤのやつを真似して自作しようとしたが、自作しても多分材料代だけで結構な値段になっちゃうし、あの精度はなかなか出せないと思う@かのう品質。結局買ったほうが早いんだろうが、高い。
みんなでパーフェクトセット買って4等分すればひとり1500エコお得になる・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/209-e03ac6ae

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。