Chicken Heart Roadster

ロドスタ修理2

夕食はチキンラーメン。しろーです。

別にわざとネタを作っているわけじゃないんだけど、何もしてないのにネタはその辺に落ちてるらしく、どうしても拾ってしまうようだ。

サーモスタットに何か挟まっている!!

06-02-21_19-50.jpg



あんた誰だよ!どこのどいつだよ!!

orz



かなりゲンナリ
水周りにフィルターとか設ける事できないんかなぁ。



今日はバイトもあったので作業は進みませんでした。午後4時ぐらいから作業開始。
クランクぷーリー止めてる21mmのボルトがエアーインパクト最大でも緩まなくて、結局スターターを使った禁断の技を使ってしまった。スタータ凄い。

ヘッドを下ろす準備でボンネットを外します。ヒンジこんな事してありました。
ボンネットとヒンジの間にワッシャーをかまして浮かせています。
06-02-21_17-05.jpg

こうやってボンネット後端を浮かしてエンジンルームの熱を逃がそうとする手法。たまーに見かけますよね~。実際専用パーツも売られています。
しかし、このページをご覧ください。走行中はこの部分には正圧がかかり、熱を抜くというよりは空気が入ってくる方向に働きます。車速ゼロな停車時は効くかも。
純正はこの部分にゴムの"しきい"があるんですが、それは意味があるんです。
事故った時にボンネットがフロントガラスに突っ込んで来るかもしれませんし、あまりメリットは見つかりません。
効率良くエンジンルーム内の熱を抜くなら、ボディー下面の空気をディフューザ等で抜いて、負圧にすると良いかもしれませんね。


で、ヘッドとったどー!な図
06-02-21_17-22.jpg



インマニ&ヘッドをばらします。
インマニが汚くて汚くて・・・。本当はインジェクターは取り外さずにシールは再使用しようかと思いましたが、結局綺麗にしてます・・・。
06-02-21_18-50.jpg



ヘッドはあとバルブをばらすだけ。明日にはばらして洗浄だな~
ウォーターポンプはシャフトにガタあり。シールも逝ってるらしくてスムーズに回らない。羽根は普通でよかった。

にしても、漏れたクーラントが飛び散って錆びだらけ。オイルポンプがサビポンプと化してました。特大パーツクリーナを半分も使用してなんとか綺麗になった。

カプラーも固着が激しい。割りそうでビビリまくりです。


ん?

良いエンジンに乗っけ変えたら?て神の声が聞こえました


コメント

yunbo

走行中はこの部分には正圧がかかり、熱を抜くというよりは空気が入ってくる方向に働きます。車速ゼロな停車時は効くかも。

ゴメンナサイ、間違えて作成途中で送信してしましました・・・・

何が書きたかったというと・・・
自分も「ボンネット浮かし」をやってるから、「意味無いのかぁ・・・かっこ悪いし外そうかなぁ・・・」という内容でした。

なかなかすさまじい程度のEgだね、、
がんばれかのうちゃん。

>ゆんぼさん
うん。あんまり意味無いからね。ジムカーナとかの低速セクションだったら少しは意味があるかも?

>ちゃけさん
予想以上にキテますキテます。読みが浅かった・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/186-c8d7e1e9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん