Chicken Heart Roadster

続:カムガレ走行会

そうそう、忘れてしまわないうちに・・・。

カムガレージさんはダートラ屋さん。
そのチームであるベントスに所属するO倉クン「コーナーに入る手前から車を曲げて、後ろに荷重を乗せるんです。あとはアクセル全開!」

それが"えい を入れる”って事。みたいな説明を受けて、頭がこんがらがってしまった先週。
とりあえず、速そうだからオイラもやってみようと、頭からではなく体で理解する事にした。

走行会、1本目。それなりにがんばってみる。リアのバネを下げた事は良い方向だ。でも29秒止まり。

2本目。の前にチーム員であるピストンM島さんにロドスタを運転してもらう。もちろん"えい を入れる"走りを見るために。

さぁコーナー進入!

あれ?

あぁ・・・。

別にコーナーに入る手前から車を曲げ終えてしまう訳じゃないぞ。
別にコーナーに入ったらアクセル全開って訳じゃないぞ。

結局、オイラの理想とする走りと同じだった。
ブレーキでは、前につんのめるような挙動は出さないように、滑らかに曲げる。そのためには進入手前から車に曲げる準備運動をさせなきゃいけない。
車が減速終えたら、アクセルを踏む。ドカンと踏むんじゃなくて、ギュッと。なるべくリアに荷重を乗せて、とにかく車を安定させる。弱アンダーな感じに。
で、立ち上がりに向かってじわじわアクセルを踏みながら、ハンドルを戻していく。

なーんだ。別に走り方が全く違うわけじゃない。むしろ同じ・・・。
ただオイラはそれができないから苦労しているのだ!
彼のようなスムーズさは理想だ。まだギクシャクして車が安定していない。荷重を使いこなさなければ。
たぶん雨が苦手ってのはココだと思う。

そうして2本目は1コーナーのライン変更、ハードトップ外し、安定した走行環境作りに努めて1秒UP。


でも、FTOのノリシにも聞いたけど、FFは特にアクセルで車を安定させてコーナリングするようだ。なるべくアクセルを開けれれば開けるほど安定するから、コーナー手前で向きが帰れればアクセル全開って過大表現になってしまったのか?


今回のロドスタ
リアバネを1キロレートダウンしたのは正解だったようだ。ブレーキで尻が吹っ飛ぶことが無くなった。というか扱いやすくなった。
おかげで、アクセルを踏んだ時にトーコンロッドがもろに出てドアンダーになる事も無く、安心してアクセルが踏める。

カムガレージ的にはフロントバネもレートダウンした方が良いとの事だけど、そうすると結局今までのF10k、R8kのレスポンス悪くなっただけに陥りそうだから、今のところ予定なし。
M島さんは「もう少しリアが粘るはず」らしい。たしかにそんな感じはしないでもないが、、、、。まぁいっか。
とにかく作手に持ち込んでみないと、正確な評価ができない!
今のところ作手1コーナーはかなり安定して攻めれるはずだ。



しかし。セッティングって難しい・・・。

CIMG0773.jpg
今回の戦利品。
名古屋人はコレが無いと生きていけない「献立いろいろ味噌」
名古屋人にとっては若鯱屋ではコレ「カレーうどん」

あとTOTALの灰皿とテインのマグがあったけど既に使用中で写真取るの忘れた・・・。
カムガレさんまた走行会しましょうよw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/170-2576369c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん