Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:トーコントロールピロボールリンク

残すは組むだけ!にしても、寒くなってから一気に作業量/1日が減ったなぁ。
ん?コレが歳ってやつか?

このトーコンロッド。ロアアームの後ろ側のブッシュをピロに変更したのと同じ効果&トーコンを活かせるというモノ。
バネを2キロレートアップした時に感じた、過剰なハンドリングのレスポンスの良さ。(主にハンドルを切り始めた時などで、峠のような低い横荷重の域でそう感じました)
最初はもう驚くばかり。扱えるのか不安で、実際タイムアップ効果が少なかった。
まだ人間がそのレスポンスに付いていけなかったって感じです。最近は慣れてきて少しは扱えるようになって来たかな?




そうそう、ちょっと車高落としてLSDだけ付けた180SXに乗ったのですが、そのレスポンスってのがとっても悪く感じました。でもドライバーにその情報はちゃんと与えるから、操作性は良くて乗りにくいとも思わなかったんですが、実際タイムは悪いでしょう(推測)
やっぱりドライバーの操作に対して車の反応がワンテンポ遅く、先に先に大きい操作をしないとダメでした。修正もがばっと大きく。簡単に言うと安定感が大きいって印象でした。
単純に車格がロードスターよりも大きく、大きいタイヤをはいているのでそうなのかもしれませんが、とにかくドリフトには向いているでしょうね。
180SXで早く走ろうとするなら、そういうダルさを無くして固めて行くのが良いのかなぁ。あれだとどんなに硬い足を入れてもブッシュとかで力が逃げてしまうかも。

話は戻して、バネ変更で車のレスポンスの良さはドライバーの技量に合ってないといけないと痛感したわけです。
しかし、理論的にはロールを減らすことはコーナリングスピードの向上に繋がるので、バネやスタビを柔らかくするのはちょっと気が引ける訳です。
先日リアのスタビ外しは、前後のグリップバランス?ロールバランス?が好印象でした。

それもどうかなぁ。
スタビ以外で、リアのグリップをもうちょっと上げたい。もうちょっとアンダーにしたい。

そこでトーコンロッド。
ロアアームのブッシュをピロにしてしまうと、やっぱりハンドリングレスポンスは上がる方だと推測。(ソレを違和感なく扱えれば理想ですが)
自分にはまだまだ扱える自信が無い。
だから、リアタイヤに横荷重が掛かった時のトーアウトへのアライメント変化が抑えられれば、もうちょっとアンダー傾向になるはず。
トーコンロッドは、そのトーアウトへの変化のみを規制します。トーインへの変化は残したまま。

さて、ここで「最初からリアのアライメントをトーインにすればいいじゃん」と聞こえてきそうですが。
トーインに2度(!)つけたことがあるんですが、私はダメでした。
上手く説明できないけど、雨のマンホールを乗り越えたときは車が左右に振れるし、なんか今までとは車が全く別の挙動を示す・・・
タイヤの偏磨耗も激しかった。ちょっと街を走ってタイヤを触るとかなり熱いし、ボディがタイヤカスで汚れて行くのが見える。完全競技車ならいいかもしれませんがね
横荷重が掛かった時だけトーインにコントロールできるトーコンロッド。リアのアライメントはトー±0でもいいかもしれません。(今は若干トーイン)

ってここまで書いておいて、今週末走って ダメポ_| ̄|○ だったらどうしよう(^^;;;

コメント

がんばってつけたかな?

>フロント
レスポンスと正確さをごっちゃにしちゃだめよ。

かなりごっちゃになってます(^^;;

応答性の良さ=レスポンスの良さってな感じで使ってましたが。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://loveroadster.blog9.fc2.com/tb.php/132-c6f5492c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。