Chicken Heart Roadster

制御は?

ロドスタターボはトラストのe-manageアルティメイト(イーマネ)で補正掛けて制御してます。
NAの時はスロポジを軸に補正してましたが、ターボになってからはエアフロ電圧を軸にしています。
今の所問題無く、たまーにイーマネが暴走?してA/Fが薄くなってしまったりしますが、それはなんか、私の操作が原因っぽい。今のmax0.5MPaの過給で12月に燃調取ってから、基本は弄っていません。

あ、そうそう。~4000rpmまでのA/F14.7縛りの件ですが、イーマネのオプションパーツのO2センサーアダプターで解決しました。↓って、ちゃんとなかおさんコメント書いてるし(^^;気づくのおせー>おれ
IMG_3011.jpg
(ただのリレーっぽい。線は3本VTEC用の配線をして(説明書に書いてある)、設定画面で外部出力設定をするだけ。)

でも、イーマネは周辺のMAP値を読んで、その中間辺りの値を出力するので、
map.jpg

純正FBから抜けるか抜けないかの微妙な所は制御しきれません。濃くなったり薄くなったりします。私は2500rpm以上、エアフロ電圧2.5V以上で純正FBから抜けるようにしています。これでサーキットでは、ほぼ純正FBをキャンセルできました。
ちなみに、これ導入したのが金魚決戦の前夜。当日はセッティング出ずに、マフラーがポンポン言ってましたっけ。


さて、これでひと段落。あとは夏に向けての熱対策をすれば、問題無しかと。


しかーし、何かがうずくのだ。私の心の中で「モアパワー!」
いやいやいや。そうじゃなくって、最近ATのパジェロミニに乗ってるんだけど、非力な為にキックダウンを多用する。でも、アクセル踏んでも秒遅れでキックダウンするし、アクセルの踏み加減によって直にギアを上げてしまったり。そう、アクセルに付いて来ない加速。これは気持ちが悪い。
それが、このターボにも言えるわけ。過給の掛かり具合をアクセルで制御してる。なんか車に乗せられてる感、車に操られてる感イッパイ。

どうにかして、このレスポンスをNAのようにできないか。

実際最近のターボ車なんて、あまりターボを感じません。(軽のターボとかランエボ系はモロにターボだけど。)
そこで、今まで過給のログを取れていなかったので、またイーマネのオプションでブースト圧をパソコンに放り込んでみると、やっぱり。アクセル開度にはほとんど無関係に、ステップ関数の様に、ブーストが掛かってる。タービンのインターセプト点までは、逆にある程度アクセルに追従するけど、高回転やアクセル開度50%以上はもうブーストmax。

で、アクセル開度でブーストを制御してやろうと。
IMG_2847.jpg
HKSのEVCⅤです。(左は強化アクチュエータ)

ぶっちゃけ、導入したのが去年の10月だったりするのですが。それは、インタークーラを付けてから圧損(インタークーラ上流と下流の圧力差=損失)が大きく、4000rpmでは0.4Mpaかかるものの、7000rpmには0.2MPaまで落ちてしまったので、その対策の為です。
しかーし、EVCを付けてもHKSタービンキットの標準アクチュエータでは、バネの力不足でやはり高回転でブーストが落ちてしまう。そこで上記写真左のシルビア用アクチュエータも導入しました。

そこで判明。このアクチュエータって、ネジ部をプリロードゼロまで緩めても0.5Mpaも掛かってしまうほどバネが強く、更に更にEVCってブーストを上げることしかできないんだ

orz

この二つでイーマネ買えるほど高いんだよー(泣)
ということで、EVCはブーストのオーバーシュートを防ぐ程度でしか使えませんでした。ザ・無駄銭。
そのまま月日は流れ・・・







小細工開始!
IMG_30810.jpg
アクチュエータを開いてみた。っても非分解だから、金ノコで切っちゃった。

づつく!

パジェロミニ

買いました。

IMG_3119.jpg

ATです。

でも、壊れてます。

ブレーキパッド更新

ブレーキパッドとローターを更新しました!外気温が最高3℃でガチガチ歯を鳴らしながらの作業でしたわ。風さえ無ければ・・・。
IMG_31061.jpg

前回12月末にワタナベさんに運転してもらい、ブレーキがカックン過ぎるとダメ出し貰いました。
リヤの効きすぎ感はありましたが、ブレーキが必要ないALTではその辺疎かになりがち。でもタカタではブレーキはかなり重要な要素っぽい。1コーナー、3コーナー、すり鉢コーナーが特に。

いままでwinmaxしか使ったことがありません。競技車色の強いこのメーカー、悪くないけどあえて今回は違うメーカーをチョイス。
導入するのは、アクレのフォーミュラ・アクレ(名前重複・・・)なんか1800cc以上はフォーミュラ・タイタンを使用しなさいと忠告があるけど、そこはムシ(笑)
何よりも安い!1台分2万エコで送料込み。
プロミューやら、マルハやらのみんな使ってるメーカーじゃないけど、RCCトップランカーのきんぱらさんが、RCCのステージであるスズカツインサーキットでも問題無いということから導入決定!
2L+4連にエアコンパワステ無しのきんぱらさんのマシンと比べ、ターボにエアコンパワステ有りなので、車重的にブレーキへの負荷は大きいと思うけど、3速までのサーキットならば問題無いでしょう。

ちなみにパッドは、タカタに行き始めてからか、燃調セッティングのせいか、かなり減ってた。これでも一番多い奴。ギリギリセーフ!
IMG_3108.jpg


ついでにローターも更新しました(上画像)
メーカーは今までも使用していたディクセルの製品。いままでプレーンなPDを使っていたけど、今回はフロントにSD(6本スリット入り)をチョイス。
タカタを走ってると、だんだんブレーキがふかふかになってしまいます。帰り道では直に直ってしまう。毎回ブレーキのエア抜きをやってるんだけど、あまり効果無し。そこで、ブレーキダストがパッドに残留してしまうのが原因と噂で聞いたので。
パッドの消耗が多くなるんだろうけど、ぶっちゃけ週末専用車両と化したので、あまり気にしません。

今まで使っていたローターは、
IMG_3115.jpg
下2毎がフロント、上2枚がリヤです。フロントには斑点が見えますが、これはベンチレーテッドの空洞部分。微妙に歪んでるみたい(?)。リヤはすごい磨耗です・・・。
前後とも2回くらい修正研磨に出してるんだけど、さすがに今回は研磨をやめました。

さーて、この6本の切り込みが、タカタ1分3秒台への突破口を開けてくれるのでしょうか。
IMG_3109.jpg
※ちなみにこの画像、左が前で右が後。車が前進する場合はローターは半時計回りに回ります。
 スリットは回転とは逆方向に組むって説明書に書いてありました。スリットの方向って重要なんかな?


さて、ちょっと街乗りをしてから、燃調セッティングも合わせてお山へ。(アクチュエータ換えました。)
うーん。今までのブレーキに慣れていたから、効きが弱い気がするー。結構踏力が要る。
使いにくい。微妙だー。
慣れか?

---------------------
ふと気になったので、エアクリを交換してみた。新しい(?)乾式3層でっす。
IMG_3112.jpg
あれだね。ふだん毎日見てると分からないけど、結構汚れるんだねぇ。


あぁ、こうして、いつの間にか歳をとって、腹も出てくるのだろうか。

ジャンクなダンパー

ジャンクでかったHKSのダンパー。
ロッドの上が外れません。

このナットみたいな奴。
090105_1843~0002

ロッドに切りかきがあるから、回そうとしたけど、かなーり硬い。ネジじゃない?焼き嵌め?
ぼろぼろのバンプラバーを交換したいんだけど、できないじゃん。
どなたか、ご存知!?

A HAPPY NEW YEAR

あけまして、おめでとうございます。
遅!

nenga2009.jpg

昨年を振り返ります。
1月、タービンキット装着。オイルだだ漏れ(笑)
2月、オイル漏れ修理、フェンダー爪折、車検祭、
3月、各種メーター取付け、タービン水冷挫折、セッティング
4月、中山サーキットでアイで横転(初)・・・
5月、モーターランド鈴鹿走行、インタークーラー作戦始動!
7月8月、インタークーラー完成!
9月、タカタ走行⇒オイルまみれ
10月、EVC5取付け⇒セッティングに悩む
11月、タカタでクラッシュ、タカタ運動会
12月、金魚決戦、タカタbestは1分4秒122

という感じで、ターボにしてやられた感アリ。いやー未だこのカタツムリ、なついてくれません。

実は、プライベートの方では、今年は「虫歯」で大事件が起きました。
親知らず&その前の歯が虫歯⇒親知らず抜歯⇒口と鼻が貫通⇒副鼻腔炎(蓄膿症)⇒手術
という感じで半年以上戦い続け、抜歯から手術まではちょっと気を許すと39℃の熱がでる程でした。
そうして、厄年は終わりました!!!

からんで頂いた、助けて頂いた方々、この場をお借りしてお礼を申し上げます!(笑)

今年こそは、成果を!
目標は、

 「 行動力 」 (近道はしない。誰もやらないことをやってみる!)


タイムは、今シーズンではタカタ1分3秒中盤~前半を。夏は185タイヤでの腕のレベルアップ。秋からはレスポンス良く、堅牢な(いろんな意味で)ターボの構築!んで、秋~冬には・・・??

今年は、ゴリゴリいくでぇ~

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん