Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクリうってみた。

ガレージだか物置だかよーわからん場所を賃貸してます。丁度ロドが板金屋に入院中の為。

ほうきで掃くと、コンクリが粉になって「たまねぎの皮ってどこまで?」状態。一日物置くと、ホコリまみれになってしまう。綿ぼこりじゃないから、息でふーしても飛んでいかないから厄介。
とりあえず大きい凹を穴埋め。乾いたらモルタルで覆って、塗装でもしてみようかと思う。
IMG_3002.jpg
IMG_3003.jpg
before







IMG_3005.jpg
after

混ぜ方が少なかったみたいで、粒大きめ。コテはゆっくり動かすとキレイになるみたい。
この範囲なら300エコ(ゴミ捨て場のバケツ、コテ100均で調達)

「土木の目じゃないけぇ。」

結構ガタガタ、○○○品質上等!!

そういえば、大家さんに何もことわってないなぁ。
スポンサーサイト

インタークーラパイピング製作Vol.2~ビード成型、完成~

前編、インタークーラパイピング製作 Vol.1~レイアウト~をご覧下さいまし。
--------------------------------------

さて、溶接を依頼したお店は"伊丹エンジニアリング"さん。まずは塩ビパイプの配管を持って行ったら、PITにはフェラーリ355・・・。
しまった、明らかに場違いだ!と恐縮しながらビクビク相談させて貰った。
しかし、非常に気さくに相談に乗ってもらえ、一週間程欲しいと言われながら翌日には「出来上がったよー!」と。早い。
取りに伺った時には、カプチーノやらシビックやらが来店しててちょっと安心した。ISCV用の配管20φをホームセンターで買って持っていったんだけど、それが粗悪か非常に苦労されたらしい。アルミといえどもいろいろあるから、か。お値段もフェラーリ並ではなく、CD買ってお釣りが出る程度と超良心的!!
私は自分で整備したい派なので、あまりお世話になれなくて申し訳ないです。オメガのオイルが普通の量販オイル並みに安かったので、今度お邪魔しよう。


さて、パイプは手のこで切り出して、シリコンホース、ホースバンドが準備完了。
後は肝心の抜け止め防止加工である。意外や抜け止め防止ビード加工ツールを持っているお店は少ない。大体が溶接でビードを作るみたい。
どうにか自分で出来ないものか?ビード成型ツールを自作できないか?悩みに悩んだ。仕事中にウトウトするぐらい悩んだ。


で、完成したのがコレだ!!












IMG_2833.jpg
名付けてかのう品質ビードマシン!!

材料はホームセンターで買ったLアングル、ボルト、大量のワッシャー、万力(笑)
塩ビパイプを持って転造(?)します。手が痛くなるので突っ込んだだけ。
ココ↓で加工します。
IMG_2832.jpg
下2本のLアングルでビード幅を決めます。で、上のLアングルを上下させて凹を作ります。
中央の大径のワッシャーがパイプ内に入り凸加工できます。
右端が稼動部。
右手でパイプを上Lアングルに押し付けながら回転させ、左で上Lアングルを上下させる動作を3周ほどやります。ひとつ作るのに慣れたら10分くらい。調子こいてやり過ぎたり。
下の画像を見たらわかると思うけど、凸を作る部分が曲がっちゃいます。バーナーであぶって焼きを入れて対処しました。(曲がってしまったときにはスゲーがっかりして、挫けそうになった。ダメ元で焼き入れしたら大丈夫!って感動した)
下にステンレスな板を針金で固定されているけど、コレは加工精度がテケトーで1mmほど段差ができてしまったため"誤魔化し"です。普通は要らないっす。
こんな感じ。
IMG_2837.jpg



成功!!
IMG_2839.jpg




失敗!・・・orz
IMG_2840.jpg

ポイントはパイプを上Lアングルに押し付けて、真直ぐにすること。ちょっと斜めると、当たり前だけど、真直ぐにビード入りません。
ちなみに、ちょっとパイプが先で曲がってると使えません。だって地面に当たるから(笑)
対処法
080808_1957~0001
側溝を使う(爆)
※バイスプライヤーはキニシナイで。

こんな感じで全部やりのけ、後はISCVのパイプ・・・20φ
「注意:本商品は20φなんて対応しません。」

というわけで、

080808_2007~0001
電工ペンチでへこませた。抜けなきゃいーんだYO!!(・・・品質)


んで、finish!!

IMG_2699.jpg


レイアウト、移動したラジエータロアホースに関して、以下「続きを読む »」画像を参照してください。

って誰も真似しねーよ(笑)

続きを読む »

インタークーラパイピング製作 Vol.1~レイアウト~

だいぶ間が開いちゃいましたが、どんどんネタが腐っていくのでテケトーにUPします。

前にアベニール用のインタークーラを選定したとこまで書きましたが、肝心のパイピングは。
プライベータならではの"時間はあるけどお金が無い"ということで自作!!

まずは、塩ビパイプで粗方のレイアウトを決めちゃいます。
080722_1819~0001
これはインタークーラ⇔スロットル間のパイプ。スロットル前方にすぐにラジエータアッパーホースがあって、パイプを下に下ろすにはある程度Rを小さく曲げなくてはなりません。塩ビパイプだったら丁度エルボパイプがあるけど・・・?
もちろんタービン⇔インタークーラ間も製作してます。
丁度50φ、60φのパイプがあるんです。ぶっちゃけコレでいいんじゃないか。このまま自走できるんじゃないか?と思いましたが、塩ビの融点というかやわらかくなる温度は100度以下。吸気温度は70℃以上になるみたい(?)だし、タービン間近なんて200℃とかフツーに越えてるでしょう。だから断念。
ここで一度お店に持っていって、これと同じものをアルミパイプで作ってくれってたのんだけど13万エコの返事・・・。

しょうがないので、部品はトラストのココや、ココや、ココで、ごちゃごちゃしているタービン⇔インタークーラは50φで、インタークーラ出入り口が60φなのでインタークーラ⇔スロットルは60φでいくことに。

こんな感じ。
reiaut2.jpg




以下が購入した表。いつも平野タイヤで買ってます。
torast.jpg
なんか見にくいなー

わかったのが、スロットルの外径が65φだという事!!そんなパイプありませんー!
シリコンホースは径が小さくなる方向にはある程度柔軟性があるから、ホースバンドきつく締めればいいかと、スロットル付近は70φで逝くことに決定!!(アルミL型パイプNo.67がソレです。)
んで、インタークーラからは60φで出てるのに、スロットル間近で70φに急拡大はなんかマズそうなんで、その前に60φ→70φの変換ブランチ部分を設けます。その為に70φ110R60°買ってます。

更に更に、本当はシリコンホースにはクッションホースとか使って、エンジンの振動の逃げを作らなくてはいけないみたい。でも今回の計画はシリコンホース多用するので大丈夫かと。

シリコンホースのエルボパイプは、サムコなんて高すぎて買ってらんないんで。ココで買いました。ちょっと日本語がアレだったけど、無事海を渡って届きました。
なんというか、サムコのように肉厚があるんだけど、切断面が汚かったり凹凸があったりと値段なりですが、抜けなきゃヨシ。
torast2.jpg

この時安いじゃんで買ったTボルトクランプが後で泣く羽目に。
最大65φだけど、60φに肉厚約2.5mmのシリコンホースだとギリギリ締めれない。んで後から75φを買ったけど、逆に緩過ぎて完全に締め切っても微妙に緩い。んでエア漏れと。
ここでネットで調べてると、ボルトが微妙に曲がっている物を発見。んでバーナーであぶって曲げたらちゃんと65φでも届いて締めれました。ギリギリだけど。
080903_1842~0001

先にトラストで買ったアルミL型パイプNo.67は鋳物です。
激しく価格を引き上げている高級ものですが加工します。
080802_1202~0001

入り口出口は普通だけど、切ってみて判明。
何、この肉厚。
080802_1203~0001
この断面は70φのアルミ引き抜きパイプと溶接する部分。内径がこんなに段差ついてるとマズい。
というわけで、がんばって削りました。50wの電気ドリルだから3時間くらい掛かりましたさ・・・。
080804_2239~0001

あとは、コレと70φのパイプ、ISCV用の分岐部分をお店に溶接して貰い。。。

長くなったのでこの辺で
づつく。

--------------------------------------
後編、インタークーラパイピング製作Vol.2~ビード成型、完成~をUPしました。

RSガレージワタナベ運動会'08 in TSタカタ

さてさて、行って来ましたRSガレージワタナベ運動会'08!!

目標は前回にNBのHKSターボ付きが出した1分5秒5(うる覚え)でBクラス入りの下克上じゃー!!
ゴリゴリ行くよ~。

火曜にLSDを試して、あまりメリットは見出していないけど、デメリットも見当たらない。
木曜には躊躇しまくって発注遅れたR1R、205/50R15が到着!!金曜にはめ換えしました。
R1R
2月には次期ネオバAD08が出るみたい。でも、予想するにサーキットのタイムではR1Rが上。Sタイヤのハードコンパウンドよりは「食う」らしい。ネオバと違って、すり減ってからが良いらしい。
195でいいか?と迷ったけど、ここでケチったら後悔すると思っての205です。
しかーし、街乗りするとすぐに丸坊主になるみたい。どうせ新品持ち込んでも直ぐにタイムには繋がらないと予想し、現地で投入して1本目皮むき、2本目アタック!とすることに。


5時半に岡山を出発。今日はいつもと違って下道です。疲れました・・・

とりあえず、7時半に到着したら
濃霧・・・
IMG_2973.jpg
いつもタカタの朝は濃霧みたい。

まずは最速クラスのAクラスからの出走!なんか青率高い(笑) 本当は先日お会いしたホリさんも加わる予定だったから、真っ青。
IMG_2976.jpg

どうやら路面はほぼドライみたい。霧が怖くいのではと予想したけど、問題無いみたい♪
Bクラスが終わり、私のCクラススタート!!
(このクラス分けは前回のタイム、1分7秒5でCクラスになってます。)
A/F11.0良し!排気温度700℃良し!聞け、このシルビアターボサウンドを!!(orz)

まずは皮ムキから入ったけど、なんか車壊れてるんじゃ?偏芯カムボルト緩んだ?ってぐらいにぐにょぐにょ・・・でも変にグリップする!とにかく前の1部山01Rより全てで食う!だから、今日オレのれてる!!ってハイテンションになる。
一本ちょっと真面目に走って1分5秒970!楽に5秒入り♪♪でも、ワケさん1分5秒687に負けてる!!いかーん!

2本目は減衰を街乗りF12段、R16段からサーキット仕様なF6段、R10段にセット(20段。段小さいほど硬い。)
空気圧を調整。ちょい温間2.6入ってた(笑)ので、とりあえず2.2に調整してGOー!
とか悠長にやってたら並ぶ順番が最後になってしまった。みんな本気だ。朝一がタイム出るって分かってるみたい。
というわけで、クリア取れずに終了MAX1分6秒002・・・

3本目は空気圧下げたのが良くて、違和感が無くなった。マツオカアドバイスどおり、トレッド剛性は高いけど、コンパウンド自体がやわらかいから、空気圧は低めが良いみたい?高いとハンドリングはシャープなのに、山がよれてグリップはダルになるようだ。だから更に2.2→2.0に下げる。
みんなからのアドバイスとかも含めて、やっぱり縦に食うらしい。1コーナー、3コーナー、すり鉢コーナーの進入はハンドル真直ぐでドッカンブレーキしても止まる止まる、止まりすぎてアクセルパーシャル区間できちゃった(笑) 横はそれほどでも無い(でも01Rよりある)ようで、低速な連続ヘアピンでは多少滑る。
んで、次はBクラスが走り出したら先頭に並ぶ!!

ごー!
IMG_0237.jpg
1分6秒061
1分5秒945
1分5秒663
落ち着け、Vターンを意識しろ。もっとブレーキを詰めれる。ぎゅっと向きを変えたら、ハンドル真直ぐでアクセル全開だー!
1分8秒333(クーリング)
1分5秒429BESTTTT!!
でチェッカーフラッグ。思わずガッツポーズ!

ふー。とパドックに戻ってきて、ボンネットを開けると
煙が!!!

エキマニ付近からモクモクと!


溶けたみたいです。
IMG_2991.jpg
エイリアンの如く

タービンオイルラインの取り回しが窮屈で、カムカバーと接触します。ステンメッシュは踊ってアルミやら配線やらを削るので、コルゲートチューブで保護していたけど完全にダメみたい。一応アルミホイルで巻いてあったけど、前回ボロから取ったんだっけ?
溶けたプラスチックがエキマニの上に落ちたようで、完全に気化するまでずっと煙出てました。一瞬、定番のオイルパンへのラインに穴開いたと思ってビビリました。短くカットして応急処置。

ターボ車は燃え率が高い・・・。なんでだろう。やっぱNAと比べてタービン、エキマニの温度が高いのか。
あ、念のためファイヤマスター消火器積んでますから。

午後の昼食を済ませ、まったりと。
ワケさんのトランクが注目の的。漢です(笑)
IMG_2995.jpg

前回のクラッシュで、オイルクーラーの導風板が外れ掛けていたので外した。
IMG_29932.jpg
でも、こんなヤツでも効いていたようで、後に油温で長時間走れなくなる。

午後からは「もう気温上がってタイム出ないから、走らんですわ」って。みんな!
おれはセッティング。もうちょっとフロントのレスポンスUPしても良さそうなので減衰を上げてみた。リヤもレスポンス欲しかったけど、1段硬めるだけでギャップを拾うから、現状維持。
で結局F3段、R10段に。リヤはもうちょっと下げても良さげだけど、連続ヘアピン後の高速左コーナー(通称新コース入り口コーナー)でリヤ不安定になると非常に怖いからこのまま。

午後はロンT一枚でも暑いほど気温が上がったけど、1分5秒5が出るし、安定して5秒台が刻める。
R1R、楽しいぞ。

最後の枠は、A/Fが12.5ぐらいに薄くなる。困った。と思っていたらワケさん登場したので追っかけてみた。


というわけで、総合11位、Bクラス1位GET!
あと一人抜けばAクラスだったなぁと。
10位のSSKさんまでコンマ3秒。しかし4秒中盤のベストタイムを持っているらしい。
とりあえず、本気でがんばってみた。本気だったから、BESTが出た時の歓びは大きいねぇ。
あとは"煮詰め"でまだまだ伸びる予定。まだまだね♪


この後は宴会(通称タコ部屋)へと続いた。。。。
就学旅行か!ってぐらいに騒いだ。というかあまり覚えてない(笑)
ちょっと席を外して戻ってきたら、朽ち果てていた。
IMG_29962.jpg

とにかく、めっさ楽しかった!!

オフィシャルの皆さん、アリガトウ御座いました!!

【速報】RSガレージワタナベ運動会'08 in TSタカタ

お疲れさまでっす♪

ついに、運動会に参加してきました!
写真はお口あんぐりバンパー3台。左からマツオカ号、ワケ号、おれ号。岡山で仲良くして貰ってます。
IMG_0224.jpg

とりあえず、BEST更新1分5秒429出ました!

今、ロドスタは板金屋に・・・。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。