Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-COILS

最近は毎日e-manageのセッティングなんだけど、どうにかレスポンス良く制御できんだろうか。やっぱエアフロ電圧だと、ダルになる気がする。以前NAの時にアクセル開度を軸にした補正MAPを作ってみたけど、あのレスポンスは良かったなぁ(しみじみ)

本日の作業。
バネを硬くしてみました。現状あまり問題は感じないけど、タカタの路面が良い事(最終コーナー前シケインの縁石をどうするで変わる?)、本来ロールは抑えたほうが良いという事でレートアップは良さげ。まぁ言ってしまえば"なんとなく"です。
前回同様、硬いほうがエライ!というわけで前後+2kg/mm

F10.0kg/mm
R8.0kg/mm

F12.0kg/mm
R10.0kg/mm

買ったのはエンドレスのX-COILSです。やっぱOHLINSには黄色のバネです。
IMG_2869.jpg

以前Airというロドスタ専門誌で取り上げられて、案外安かったので買ったみた。通販でスイフトよりちょっと安いぐらいでした。
ついでにダンパーをキレイに掃除してみたけど、ちょっと錆びが出てる。エンジンルームもだけど、07年に半年実家に車を放置したんだけど、あちらこちら錆びてる。特にアルミ部分は全部粉吹いてるし。車って毎日乗ってた方が錆びないのか?

交換は前後ともスタビリンクを外すだけで、ボールジョイント分割しないので楽ちん。なぜか。
まず、スプリングシートを最低まで下げて、ジャッキで1G掛けてから減衰を最強にすればロッドが伸びてこないので、短いままを保持できるのです。(え
写真がその状態。ありえない。

なんか車高計算間違っていわゆる"いつまでも加速している車高"になってしまった。んで、リヤはタイヤ半分被る車高に。試走したらマフラー擦りまくるわ・・・。
まだ街乗りしかしてないんで、あまり変化はわからない。たぶん最初は車のレスポンスに体が慣れず、あまりメリットは感じないけど、走るうちにそのレスポンスを使えるようになるはず。(そう願いたい!)

あとはキャスターを減らした。角度はテケトー(笑)
バネレートUPには、基本的にキャンバーもキャスターも減らす方向でOKかと。(たぶん?)
まぁ街乗りではワダチにハンドル取られなくて、楽ドラです。

さぁて、タイヤ買いますかな♪
スポンサーサイト

インタークーラーは何を使うか?

どうも、どうも。もう秋ですねぇ。秋といえばサンマ、RSガレージワタナベ主催運動会というわけで、うかうかしてられません。
これから書く内容は今年春~夏に掛けてガンバッた内容です。だれか真似してください(誰もいねーよw)

インタークーラーについて。
 吸入空気温度の低下は空気密度を高め、単純に酸素の量が増え→燃料を多く噴ける→パワーアップするし、耐ノック性向上等メリットがあるのは承知の通り。
 インタークーラーには空冷と水冷があって、一般的なのは前者だけど、後者はちゃけさんがトライ中で、セリカGT-FOUR(ST202)が採用している。水冷はエンジンが後にあって風が当たりにくい場合や、ダート路面を走る場合は有利な気がする。効率云々はわからないけど、今回はベターな空冷で行く。FFで多いエンジン上部に設置する"上置き"はロードスターでは大幅な改造が必要で、効率が最も良さそうなVマウントももろもろの変更が多すぎるので却下し、一般的なラジエータ前置きで進めることに決定。えぇ単に無難に楽したかっただけですー。
 インタークーラーといっても、ロードスター用はトラストの高価な方のキットのものしか事実上売られていなく、入手は困難。実際はワンオフで作ることが大半だが、あまりに高価(30万程度)。実際仕様変更が多いと思うので、この際自分で作ってみることに。最悪挫折しそうになったらお店に出そうかなぁ程度に考えて始めた。

まずはインタークーラコアの入手。新品はトラストやARC等で買えるけど、安価に純正流用する。
一般的なランエボ用を入手。程度にこだわってエボⅨのものを買ったけど、到着してみてビックリ!

でかい!
↓こんな位置にしか装着できないのだ。フレームより前に出せばいいのだけど、あまり気が進まないよね。
aIMG_2517.jpg
 

横は、こんな感じにフレームに当たってる。(黒いのがインタークーラ)

aIMG_2518.jpg
aIMG_2521.jpg


下は↓のような感じにラジエータより低くなり、パイプも下を向いちゃう。
aIMG_2524.jpg

この時点でエアコンのリキッドタンクとホーンが邪魔で移設してます。
リキッドタンクの移設はガスを抜く必要があるかと思い、非常に抵抗がありましたが、このアルミパイプは簡単に曲げれます。もちろんパイプベンダーを使って潰さないようにしながら曲げましたが。
タンクは移設できても、ステーが残っていては意味が無いので↓
IMG_2515.jpg
3本のネジを外し、ステーASSYを横にずらして外します。ただエアコンコンデンサにかしめられているので、慎重に押し広げて外します。マイナスドライバとか使ったらたぶんヤバイ。
んで、ぐにゅーとベンダーとかハンドパワーで曲げて、ホーンで使っていた穴で固定。↓
aIMG_2527.jpg

ぶっちゃけエボⅨだったからパイプが下を向いてしまったのが最大の失敗で、エボⅣなら横向いてるので使えそう。恐らくそれが大半だと思う。

で、最終的に選んだクーラーが日産のアベニール用(ブルーバード等)
aIMG_2764.jpg

写真を見比べてみると分かるようにかなり大きさ違います。
さーて、来週のサザエさんは♪次はいよいよ難関のパイピング作成ですよ!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。