Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッティングとか

バルブタイミングを純正からIN110-EX110にしてみたら、燃料入りません。
春めいて吸気温度が上がったからかもしれませんが。

25日にはモーターランド鈴鹿を走ってきました。
タイムは51秒029というお粗末な結果。。。
まー、足回りが車検仕様のままってこともありますが。
ドライバーも不十分。今年は走りまくる所存。

二箇所のヘアピンと、1速か2速か迷うぐらいの低速S字コーナーがあります。
タカタのS字に似ているかも。
そこが問題!

んで、e-manage Ultimateでセッティングしてますが、サブコン故、純正ECUのO2センサーフィードバックが働く領域は燃調を変えられません。
大体4000rpmぐらいまでかなぁ。GENさんのページ見ると4500rpmくらいまでっぽい。
結果的に4500rpmまでは、どんなにアクセルを開けても、どんなに過給が掛かろうとも、A/Fは14.7
んで4500rpmからいきなり出力空燃比(今は11.0)に変わるから、プチどっかんターボ(笑)
ブーストはオーバーシュートしても0.5kpaぐらいなので、安全ですが・・・。

4000rpm以降はA/F=11.0で学習させてますが、案の定14.7フィードバック領域は、物凄い補正係数が入ってます↓
ultimate2.jpg


サーキットによっては4000rpm以下の回転域を使うことが多いです。ギアを一段下げてもすぐにシフトアップする嵌めになり、シフトアップダウンのタイムロスやミスの可能性から、シフトダウンすることのメリットは薄いです。
そのため、低回転からちゃんと加速する必要があります。出力空燃比にしてやる必要があります。
今回のモーターランド鈴鹿にて、前を走っているコルトバージョンRに立ち上がりでかなり距離を離されてしまい、いい加減嫌気がさしてきました。

O2センサーはテックエッジ空燃費計から純正ECUに入力してますが、その信号を切ってしまえばいいのでは?
という事で切ってみたら、アイドリングでA/Fはどんどん濃い方向に振れていきます。
ちょっとアクセルを開けてみたら、エンスト・・・。
インジェクタ補正係数をかなり薄くしても、濃い方向に振れていき、エンスト。

これはフェールセーフ機能でも働いているのか?
ROMで純正ECUのフィードバッグを解除できればいいんだけど。うーん。

とりあえずアイドリングだけでも維持できれば、後はどうにかなりそう。
e-manage Ultimateは多少ながら汎用出力ができて、回転数ごとにON/OFFの信号を送れるようなので、リレーをかましてB接点側にO2センサー入力ハーネスを繋げる。んで3000rpm以上はO2センサーの入力をカットしてやれば?
とってもアブノーマルなので、不安だー。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。