Chicken Heart Roadster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンシェイクダウン!

エンジン組みあがってます。詳細は後日UPしますが、相変わらず一発始動とはいかず、油圧が掛からない、燃料吹かないという問題発生しました。
油圧はオイルポンプのメクラを外してオイル入れたら解決。といっても3回くらいやった。
燃料は4発とも吹いてなかったため、インジェクタの詰まりよりも電気系を疑いましたが、結局燃料ホースの前後を間違えてました。フューエルレギュレータが前にあるNBエンジンを参考にしたのが間違いだった・・・。
今回もhideさんに℡して解決!ありがとうございます。

んで、ならしを700kmほどやって、燃費が13.3km/Lとかなり良く、これはイイ感じ?という思いも裏切られ、トルク感無いっす。圧縮比が9.0で軽量フライホイール導入したから尚更?スペックなりです。
今までの棚落ちエンジンでもパワー出てたんだなー。

んで、壊れそうもないので、というか時間がもう残されていないため、今日作手走ってきました。
リアのショックをちゃけさんに借りたKONI-ASAに変更、前後2kg/mmレートアップさせ、12・10へ。リアには4キロのアシストスプリングも導入。
しかーし大幅に寝坊・・・。15時からの走行枠を走ることに。
エンジさんといっしょでした。
結局ベスト更新ならず

31秒271

かなりアクセル踏めるんですが、アライメントが前回のまま、路面温度が18℃だった事からでしょう。なかおさんの言うとおりになってしまった。

とりあえず簡単にレポ
スポンサーサイト

金魚決戦

おがたさん主催の金魚決戦に行ってまいりました。
IMG_1061kai.jpg

ぜーんぶロドスタ24台!

場所は我らR-junkieのホームコースとなるALT。関東から四足金魚れーしんぐのメンバーら、関西からはClubRSや、中部からはおやぢレーシングの方々という全国規模(?)の強者がR-junkieを打ちのめそうとやってきたのだ!

今回はなぜか一面ボスとして任命されてしまった私。現在のエンジンは2番3番気筒が棚落ち状態のため、newエンジンを搭載しようと試みるも、さすがに2週間では無理・・・。
秘策はリアのトーコンロッド復活とその効果を和らげるためのトーコンキャンセラーを導入した。
IMG_1042kai.jpg

しかし、トーコンキャンセラーを組んだ後、サスアームを元に戻そうとすると、トーインが強すぎて組むことができない事が判明。しょうがなくロアアームのカムボルトを緩め、一旦トーを減らした状態で組みなおし、後からアライメントを取ることに。
いろいろあって23時にアライメントを取り直し、さぁパンツ乾いてるかなぁと帰ろうとしたところで、ハンドルが取られて真っ直ぐ進まない事が判明・・・。Uターンして作業場に舞い戻りアライメントを取り直す。
タイヤを見ると明らかに内減りしていたため、キャンバーを減らして片側2度に調整し直した。

コレが敗因?

結果はベストから0.3秒落ちの31秒52。
リザルトはおがたさんのページを見てもらうと判るとおり、惨敗でした。orz
というか、初めて走るサーキットで、いきなりあんなタイムをボコスカ出しちゃうのって、もう変体ですよ!
やっぱり彼らはホンモノでした。

おがたさんの完璧な仕切りのおかげで、あのリスキーな作手でも大きなトラブル無く無事走行を終えました。殿など多くの方々に旗振りなどのサポートをしていただきました。
本当にありがとうございました!
IMG_1069kai.jpg



走行後はこいずみさんの主催する反省会(というか宴!)が、ルシュールというコテージにて開催!こいずみさんの奥さんによるバーベキュー?焼肉に舌鼓を打つ。(肉肉ガッツイてすいませんでした。。。)
反省会と言いつつも、多くの方々と車談義でき、やっぱり学ぶことも多く、本当に楽しかった!シビックフェリオ乗りのウイさん撮影のビデオを見て、やっぱり2コーナが遅い事もわかった。
こんな豪華な宴は初めて!ぶっちゃけ昨日の事のように鮮明に思い出せる。もう4日前の事なのに。

こいずみさん、ありがとうございました!


最後に。
たぶん学生最後となるイベント。ビックな思い出ができました。
みなさん、ありがとうございました!
そして、いつかは関東or関西でまた走りましょう!!

ちょっと髪の毛が短くなりそうで怖いけど・・・。

燃焼室容量測定

ミーティング終って、飯食った後学校に舞い戻りエンジン弄ってました。

燃焼室容量を測定。現段階で容量を測って、大体どれだけヘッド面研すればいいか決定します。
アクリル板にドリルで穴開けた物を燃焼室に置き(バルブやらにグリスを塗る)、灯油とEgオイルを混ぜたものを注射器で入れ、後から吸い出した量をメスシリンダーで計測といういつもどおりの方法にて測定いたしました。

1:51.5ml
2:51.2ml
3:50.8ml
4:50.5ml

なお、小数点以下はメモリが無いため曖昧です。1番と4番で1mlの差がありますが、想像以上に揃っています。
この値に前回OH時に出した容量を合わせ圧縮比を出します。
(ヘッド側大体51ml)+(ガスケット4.3ml)+(ブロック側3ml)=58.3ml  ・・・ a (燃焼室総容量)
圧縮比={(排気量460ml)+a}÷a=8.890

え?(^^;

純正って圧縮比9.0だよね?あんなにスキッシュやらバルブやら削ってるのに、
そりゃーおかしいんじゃない!?
おそらく前回のOH時にブロック側の測定ミスったw  ・・・orz
あーぁ、明日面研なのに。


ピストンは2g、コンロッドは1gの重量差あり。
アルミ製ピストンを2gも削れねぇっての。

諦めて組み直そうと思うも、ピストンとコンロッドの方向わかんない(泣
整備書には「分解時と同じように」ってアレ?そんなだっけ?メモって無いよう・・・。

さー、ますます雲行き怪しくなってきましたYO!

続きを読む »

エンジン進行状況

今日もエンジン弄ってました。といっても午後からだけど・・・。
GS氏のページを参考にさせて貰っているのだけど、どうしても氏のように綺麗に削れません。。。
そこはよく言うセンスというものなんでしょうか?

本当は今日は面研して燃焼室を仕上げる予定だったのだけど、フライス盤が貸切されていたおかげでできず。月曜も微妙らしく、一気にやばくなってきました。10日に間に合うのか?
木曜にエンジン載せてなかったら諦めます。この棚落ちエンジンで走るよてい。(あーぁ言っちゃった。)

とりあえずいつもの3SKに一夜漬けし、残ったカーボンは塗装剥離剤で剥がし洗浄したのが以下写真。IMG_0992kai.jpg


燃焼室には、相変わらずバルブシートの加工跡が残っています。赤矢印。
IMG_0988kai.jpg

やはりこの部分にごっついカーボンが付着しており、除去に苦労した。ということはココは未燃焼ガスが溜まっているのではないか?
また、ここがノッキングの火種とならぬように平滑にする。

また相変わらず、ポートにもシートリングの加工跡が。
IMG_0991kai.jpg

まず赤矢印を見てもらうと、ポートの径よりもバルブシートの径の方が小さい。この段差は致命的だそうで、本来ならばアルミ溶接盛りをして平滑に接続させるべきだが、んな事できないのでリューターで滑らかに繋ぐ。これは完全に鋳型のセッティング等、加工精度の悪さ。
同時に青矢印を見ると燃焼室からバルブシートが引っ込んでます。これはタンブルを邪魔してしまい、逆にここを平滑にするかしないかで大きな違いがでるんだそうな。
ちなみに写真はEX側で見ているが、IN側も同様。


面研ができなく、その他パーツも揃わないので時間ができてしまった。
というわけで、ほんとうはやらない予定だったポート。削ってます。
IMG_1022kai.jpg

まだEX側だけ。INはやりにくいしw、時間が余ったらナイフエッジにするつもり。基本的には鋳肌を平滑にするだけ。
でもこんでけ削っちゃうとポートに個性出ちゃうカモ?

今回はNB2用の純正ヘッドガスケットを使用する。水穴が合計5箇所ほど増えているので、マーキングしてボール盤で穴を開けておいた。ブロック側には既に穴開いてます。
IMG_1017kai.jpg


んで、肝心の燃焼室はペントルーフな屋根が滑らかにスキッシュにつながるように加工するというのは前回どおり。角さんから貰ったB6バルブを入れてバルブシートを保護しながら削ってます。まだ途中ですが。
IMG_1018kai.jpg

おいおいスキッシュレスかよ!というわけでは無い。
まだ測ってないけど、燃焼室容量を圧縮比9.0になるようにヘッド面研磨するのでスキッシュは増える予定。

なんでも2週間でエンジンを組むという事は難しいですねー。ある程度妥協も必要だろう。できる限りもがきますが・・・。
過給エンジンといえども、N氏の教えどおり基本的にちゃんとしたNAを組み上げる。違うところは圧縮比のみ。
過給はそんなにかけないつもり(コンマ5くらい?)なので、そこまでノッキングにこだわらない。

問題はもうちょっとパワーが欲しくなったとき?

つらつらと・・・

まいど。花粉症で鼻水垂れまくりのしろーです。

最近はというと、あれほど朝から翌日まで行っていた研究室も全く行かなくなり、バイトも辞めてしまい毎日エンジン弄ってます。
hideさんからもらったエンジンは既に全バラされヘッドの加工をやってます。ターボ仕様ってことで圧縮は9.0ほどを狙う予定というのは前回書いたとおり。
しかし、まんまオーバーホールってのも面白くない。というわけで、燃焼室を綺麗に削り、その削った分を面研で整えることに。面研はタダなので・・・って前回「これが最後だぞ」って言われてるんだけど。
燃焼室の形状は単純にCfのみを高めようとせず、タンブルもつけるというわけでINのバルブマスクエリアは取らず、燃焼室がスキッシュにスムーズにつながるようにする。
そうB型エンジンはスキッシュと燃焼室が90°でつながってる。プラグ周りで燃焼したガスは、徐々に燃焼室に広がり、最後にスキッシュ辺りを燃やす。そのときにこのようなエッジがあればノッキングが起きやすいのでは?という考えの元。
尚、ヘッドは某ウサチーノのNさんにアドバイスを貰っているのですが、結局メモを忘れてしまい、最終的に自分に都合の良いよう解釈をしてるので、間違っているカモ?

削ってて思ったのですが、燃焼室は簡単に削れるのですが、ポートってなんであんなに固いんでしょう。鋳肌を取るだけでも一苦労ですよ。
あれー?こんなだっけな?



今日は私の送別会でツレと焼肉へ。はじめは飲みだったけど下戸の私が主役というわけで無理やり肉に誘導。彼らはまだ一年頑張らなくてはいけないようだけど、全員無事進級できたようで。
だんだんと社会人が近くなってきました。もう来月の今頃はスーツ着てるんだろうなぁと思うと、ちょっとしんみり。
さらに再来月は作業服着て汗流してるんだろうなぁ。

今こうして遊んでいられるのも最後かもしれませんね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。