Chicken Heart Roadster

ロドスタ修理6

面研に出す予定が寝坊でパー。
早起きは三文の得って言うけど遅起きは1万くらい損している気がする・・・。

というわけで今日は面研中にやる予定だったバルブのカーボン落とし。
中途半端に終わりました。

はぁー進まないなぁ・・・

CIMG0851.jpg


えーい!まだまだ掛かるわぁ!!

物欲アルミホイル

次のシーズン。タイヤは205を使用する予定。で、いろんなページ見たり聞いたりでタイヤが205ならホイール8Jだろ!ってわけで探すも、15インチで8Jがなんてそうそうラインナップされていない。なんか重そうなデザインのものばかり。
いや軽さは求めてないんだけど、デザインが。ね♪
理想はCE28NやESターマックのようなデザイン。

で、ついに見つけました。15インチで8Jでカコイイホイール
ATSのDTC。


ドイツのツーリングカーレースで使われているらしい。
見てください8J+30なかっこよさ。もー買い決定です。

さて、いくらするのかな?
オークションでは7Jがこんな感じ
どちらにせよタイヤ+ホイールで10万エコは吹っ飛ぶ。と・・・。
無理だなw

ロドスタ修理5

どもども、チャリンコ生活なしろーです。
ストーブ用の灯油すら買えないことに車のありがたみを痛感。

さて、今日はポート削ってました。
本当は削らないつもりでしたが、どうしても削らなくてはいけないような衝動にかられ。。。
でも形状はあまり修正せずに、やさしくなでる程度に。
痛いのは初めだけ。

死んでいたチタンに愛想つかして新しいバイトを探す。角さんのようなものはカーマでは見つからず、良い良いと評判なタングステンを購入。
いつものストレートで。

勢い良く削りすぎたりしながら、ある程度で力尽きました@23時。
火曜日には面研に提出したいなぁ

みんな!オイラに力を分けてくれ!!@悟空



夕飯はうどん。旨いんだが、腹持ち悪いんだコレが。
浜松北部にある得々うどん。
きょうは写真にあるやつじゃなくてカツカレーセット。カレーが旨い。
カレーうどんで玉×3が最高ではなかろうか。udonS0001.jpg

続:ロドスタ修理4

実は今日誕生日です。22歳でぞろ目となりました。
何も言わずに何もしなかったら、何も無く通り過ぎていった誕生日。
ハッピバースデートゥーミー

(泣)


しかも学校が前期日程の入試のため、立ち入り禁止。自動車部な作業場ももちろん立ち入り禁止。
なので、いろいろ考えたり、物欲をちらつかせたりしてニヤニヤしていた。

エンジン
吸気ポートがカーボン大盛りつゆだくなのは以前お伝えしたとおり。
いろいろお話を聞いていると、そのカーボンはブローバイが原因らしい。
え、そのブローバイという奴はどこからやってくるのか?

どうやらピストンリングが寿命なようだ・・・。

圧縮が低すぎなのもうなずける。ただ、前回のコンプレッション測定は、サーモが死んでいるため暖機運転をせずに行った。それが原因か?

どのみちピストンリングを交換しなきゃいけないんか?という事はオイルパンを開けることになり、付随する消耗品を並べてみるとびっくり。


というわけで見なかった事に。


ブローバイはオイルキャッチタンクでもつけてどうにかしよう。
今回は格安バーゲン持ってけドロボー使用にしました。
ポートはやるつもりですが、面研は1mm程度に収め圧縮は9.5?

なんか車に精力注いでていいのか疑問な事になってきたので、とりあえず車検に通して動くようにせねば。

内定出て、卒研もまだ本格起動していない夏休みにでも、気が向いたらまたやりませう。水周りのホースは再使用できるし。

逝ってよし

佐川急便にてホイールを発送しようとした。
で、集荷に来てもらったわけだが。

「傷つきますがよろしいですか?」

いやいや、ダメにきまっとるだろう(^^;;;

「車関連の部品、特に貴重品はお受けできません」

今までなんども配送センターに持ち込んだのだが・・・

「それは何かの手違いです。個人のお客様の場合、車関連の配送はお断りしています。」

なんで?

「ウチだと放り投げたり落としたりするので、保険に加入していない個人様だと対応できません」

いやいや落とすなよ。投げるなよ。

「ヤマトさんなら大丈夫だと思いますよ。お願いしてください。」

えー。やる気無しやん。


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

しろー

Author:しろー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

苦情からラブレターまで・・・ お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん